出会い系は危険!偽物もある

残念

危険な出会い系アプリが大量に出回っていますのでインストールしないように注意しましょう。

出会い系は悪評が付いたり規約違反でAppStoreやGooglePlayから削除されたアプリは名前を変更して復活をします。

規約違反によりストアから削除されてもAPK(野良アプリ)で誘導してくることもあります。

大手の出会い系は基本的に女性の利用料金は無料ですので、女性から金をとる出会い系アプリはサクラがいて出会えない危険なアプリとなります。

安全な女性向けの出会いアプリを参考にしてください。

気軽に会いたいなら無名のアプリよりも、PCMAXのような人気のある大手の出会い系を使いましょう。

\ 無料で登録と退会が簡単にできる /

PCMAX(R18)を見てみる

男性は当サイトからの登録で600円分ポイント付き(女性は完全無料)

危険な出会い系は進化する

危険な出会い系は当然ながら会うことはできませんし悪徳なアプリなのでiPhoneやGooglePlayのアプリストアから消されます。

長く続く出会い系は信頼の証ですのでアプリを選ぶ一つの基準にしてください。

タップル誕生の偽物アプリ

マッチングアプリで400万人の会員数を突破した一番人気のタップル誕生から。

タップル誕生は、IT最大手のサイバーエージェントがイチ押しています。

タップル

そして、パクリはタップユー(tap you)。

タップユー

さらにポケップル。

ポケップル

そしてタップラブ

タップラブ

料金は地味に高いです。

微妙にヤフーパートナーもタップルのアイコンをパクってます。(調べたらタップルのほうが先でした)

ヤフーパートナーの昔のアイコン

こんな感じで危険な偽物アプリがでていますので、気を付けてください。

スタービーチの偽物アプリ

スタビ

スマホがまだ携帯電話の時代の元祖出会い系サイトといえばスタービーチ(スタビ)ですが、本家が閉鎖しているため、ストレートにスタビの名を使ったアプリも存在します。

他にもスタービーチDX、スタービーチプラスなど、進化系としてアピールしています。

ワクワクメールはAndroidの公式アプリがない

ワクワク

ワクワクメールは援助交際を推奨してしまったがために、公式アプリがリジェクトされています。

その隙をついてワクメというアプリができています。

また、ワクワクメールの公式キャラクターを使ったAYA(アーヤ)という偽アプリも存在します。

AYA

公式アプリは「ワクワク」です。なぜ名前を短縮したのか分かりませんが、紛らわしいですね。

イククル

800万人も会員がいて大手の出会い系として君臨するイククルですが、リリース当時は、漫才師「今いくよ・くるよ」のパクリだと揶揄されていました。

会えることを表現した「行くよ、来るよ」というキャッチコピーが気に入ったのでしょう。

ASOBOの偽物アプリ

アソボウ

ASOBO(アソボ)はそもそも一般名詞なので違和感がありますが2000年からある老舗の出会い系です。

こちらはアソボウです。ASOBI(アソビ)もあります。

「遊ぼう」は一般名詞で商標もとれないですから訴えようがないですね。

メルパラの偽物

メルパカ

2000年から運営している老舗の出会い系、メルパラにちなんでメルパカ。

メルパカはすでに閉鎖していますがメッセージバードが類似アプリになっています。

また、アルパカを使った出会いアプリは何故か多く、パカミンやアルパカにいさんといったシリーズもあります。

ひま部もアルパカをキャラクターにしてますが閉鎖しました。

ラブサーチの偽物

ラブサーチ

ラブサーチは月額制の出会い系サイトでアプリはありませんが、「恋活マッチングアプリのLOVE SEARCH」という偽アプリがあります。

爆サイの偽物

某巨大掲示板といえば、5ちゃんねる(2ちゃんねる)と爆サイが有名ですが、やはりありました。

爆会い

爆会い(バクアイ)

Facebookの偽物アプリ

Facebookでお馴染みの「いいね!」。

こちらは出会いアプリの「いいね!」

いいね

「いいねトーク」もあります。

いいねトーク

mixiをパクったアダルトSNS

元祖SNSのmixiですが、アダルトSNSという完全にエロ路線のsexi(セクシィ)とixim(裏ミク)が存在します。
アプリではなく出会い系SNSサイトとなります。

ixim

mixiを逆から書いてiximとして裏ミクと読む発想には感心しました。これぞパロディの真骨頂。

sexiは招待制のシステムになっていて紹介者を探すのが大変でした。

出会い系マニアのsexi(セクシィ)で招待されます。

最近ではlaxiというアプリもでています。

laxi

スナップチャットの偽物

Snapchat(スナップチャット)ではなく、スナイプチャットにして略称は同じ「スナチャ」にしています。

スナチャ

ピンタレストの偽物

アイデア探しツールとして有名なPinterest(ピンタレスト)。

Pinterest(ピンタレスト)

出会い系としてアイコンもそっくりのインタレストになっています。

インタレスト

ミクチャの偽物

MixChannel(ミックスチャンネル)自体も出会い厨が多いアプリですが、略称をパクった出会いアプリのミクチャも存在します。

MixChannel

インスタの偽物

インスタグラムの略称に近づけた「出会いは3分インスタント」や、「淫スタ」という卑猥なアプリもあります。

インスタントは閉鎖してインスタントプラスに名前を変えました。

インスタントプラス

今人気のTikTok(ティックトック)の偽物の出会い系アプリもそのうちでてきそうですね。

盗人アプリはリジェクトされる運命なのです。

LINEの偽物アプリも危険

1文字違いのLIKE(ライク)は、LINEの黄緑の吹き出しをピンク色に変えただけの楽ちん設計です。

LIKE

さらに、LINK(リンク)もあります。

LINK(リンク)

果物のLIME(ライム)はID交換掲示板ですが、業者が多くてレビューもボロボロです。

LIME(ライム)

LINEはパクラレ人気が抜群ですね。

ココアトーク

カカオがあればココアもありますよね~ってことでココアトーク。

デザインはAndroidのロボットを使ってます。

出会い系の連絡先はカカオにしよう

テレビ番組のパクリ系は危険

名前に「トーク」が入っている出会いアプリは多いです。

ひまトーク

ひまトークで検索すれば、ひまトーークDX、ひまトーークα、ひまトーークX、ひまトークSPなど多数が虹のデザインで表示され本家もびっくりでしょう。

イマトーク

最近は「イマトーク」もできています。

ひまチャット

ひまトークに続いて、ひまチャットもたくさんあります。レビュー済みの、「出会わない系 暇つぶしトークアプリ ひまチャット」。

ひまチャットのアプリ

左から、「気の合う友達探しひまチャット掲示板 - PartyChat」、「ひまチャットアプリ - SECRET」、「ひまチャットで友達作りチャット」となっています。

 

ビビっと

TBSの情報番組であるビビットに似せたビビっとは、同業の恋活アプリvivit(ビビット)も含めて閉鎖しました。

うさ森チャット

うさ森も完全にウサビッチを意識しています。

うさみみチャット

うさ森に続いてウサギ繋がり。うさぎのみみという古参のマッチングサイトに対応してうさみみチャットはインストール数が10のレア物件です。

アニマルフレンズ

けものフレンズの人気にあやかってアニマルフレンズ!動物はズーキーパーとのコラボ!

チャリティーって書いてあるのに有料でサクラも多数です。

ときめきガールズ

ときメモでお馴染みの二次元アイドルのゲームですが、こちらは3次元!?ときめきガールズ。

アイフレ

消費者金融のアイフルではなくアイフレ。カラーは赤ではなく緑のレイクによせています。

マイナーアプリにも偽物あり

偽物ができるのは大手の出会い系だけでなくマイナーな出会いアプリにもあります。

星の王子様メッセージの偽物

優しい絵と音楽が特徴の星の王子様メッセージ

星の王子様メッセージ

それに対して、星の王子様チャットのアイコン。

星の王子様チャット

攻めすぎです。訴えられないのかしら。

フラトークはレモンに

フラトーク(Flatalk)

フラトークがリジェクトされ英語のスペル(Flatalk)はそのままで、アイコンも色違いだけでフラットークになりました。

フラットーク

さらに、今度は色が同じでLEMON(レモン)になりました。

lemon(レモン)

フラトークは悪評が付いたので名前変更されていきます。

LEMON(レモン)で検索するとブログやツイッターで口コミを探しずらいのが狙いでしょう。

マリンチャットはオルカ

マリンチャット

マリンチャットも未成年の利用者が多いということでニュースに取り上げられました。

ORCA(オルカ)

検索されにくいORCA(オルカ)という名前に変更しています。

名前を進化させる悪徳アプリ

CHATTOWN(チャットタウン)という出会いアプリもリリースされていましたが、削除されてチャットタウンDXとなり、最終的に削除されました。

CHATTOWN(チャットタウン)

ぎゃるるの正式名はぎゃるる2ですし、ダレログはダレログ2になりました。

ココノワもココ(COCO)と省略されました。

Aitaina(会いたいな)はAitaine(会いたいね)に変更してまた削除されました。

街コン系の偽物アプリ

街コン最大手リンクバルのカップリンク

カップリンク

すでに閉鎖しましたが、お昼デートのアイコンが酷似しています。

お昼デート

そして街コンをパロったMacthコン。

Matchコン

ふざけたネーミングですが世界最大級の婚活サイトのマッチコムが作っています。

相席アプリも偽物

相席屋のアプリ

全国に店舗を構える相席屋ですが、やはりパクられています。

相席チャット、相席トーク、相席DEチャットなどがありデザインも六角形を使います。

パロディとは別ですが相席屋でなくても相席できるイヴイヴというアプリもあります。

一般名詞に似せた偽物のアプリ

出会い系は危険なアプリは知名度のあるキーワードは何でも使うため告白系のダジャレも頻出しています。

5989トーク

5989と書いてコクハクトーク。

KOKURE(こくれ)

そして、命令形のKOKURE(こくれ)。

with

with(ウィズ)は一緒という意味の一般的なワードですので量産されています。

メンタリストのDaiGoが監修した婚活アプリのwith(ウィズ)もそのうちの一つ。

DaigoはウィズでDAIGOはウィッシュ!と覚えましょう。

出会い系のマッチ

マッチ(Match)も会うという意味で、たくさんのアプリに使われています。

マッチアラーム、マッチコム、マッチブックなど大手も参入していますが、やはり悪徳系のアプリも存在しています。

大人の出会いのアプリ(マッチ)は無料と宣言しながら無制限のメールが一人2万円もします。

ラブホテル検索アプリ

出会い系ではなくカップルで使うアプリのカップルズですが、全く同じ名前でラブホテルのアプリがあります。

PACO!

オフラインで会ってパコる(セックス)を表するオフパコですが、オフパトーク、PACO!(パコ)など想定できうる範囲でありますが、いずれも閉鎖しています。

PICO

PACOはPのアイコンそのままでPICO!で復活しました。イタチごっこです。

プレッツェル

ストレートにビスケットの名前でデザインもプレッツェルです。

アプリ名をグーグルで検索してもドイツ発祥の焼き菓子という情報しか出てこないため悪評の口コミをカムフラージュできます。Androidのレビューは散々ですが。

ポッキーと勃起をかてるアプリがないだけ救いです。

トルテ

ドイツ語でTorte(トルテ)は切り分けて食べる焼き菓子の種類です。

マッチングエージェントのマッチングアプリで使われていますが、既に閉鎖しました。

トルテは響きも良く人気のワードなので、大手のマッチングアプリで使われているだけでなく、ファッション通販サイトや雑貨屋さんでも使われています。

コロネ

コロネは完全にパン屋さんの看板ですね。

パンシー

Pansy(パンジー)は花ですが、こちらはPancy(パンシー)で花柄のアイコン。

大手のmixiが作っていましたが閉鎖しました。

ミーチュ

占い師イヴルルド遙華を起用した、会う(ミート)と占い(フォーチュン)を組み合わせたミーチュン(metune)と、meetyouのミーチュはどちらも閉鎖しました。

ぎゃるる

ぎゃる人気にあやかりリア充専用の無料出会いアプリぎゃるるが人気になり、ギャルに便乗したアプリが多数登場します。

ギャルとも。

ギャルとも

GALTALK(ギャルトーク)。

GALTALK(ギャルトーク)

どちらもヒョウ柄のアイコンでぎゃるるを意識しています。

スマとものアプリ

GPSで現在地が公開されてしまうスマとも

スマフレ、スグトモなど多数ありますがインストールすれば位置情報は公開されませんが、後悔します。

友達作りTalkのセルフィーチャット

友達作りtalkは事件で話題になったため、他のアプリにも使われています。

アイコンは匿名トークとなっていますが、アプリ名は友達作りTalkのセルフィーチャットとなっている卑怯なパターンです。

いきなりデート

いきなりステーキみたいなノリでいきなりデート

即会う系はサクラしかいない

即会えるアプリといいつつサクラしかいないソクナイ

ソクナイ

ソクアイ(そくあい)もあります。

ソクアイ

さらにソクナンも。ナンパ用語みたいですね。

ソクナン

こちらも追加で、ソクデキ!デザインがソクナンと同じですね。

ソクデキ

基本的に出会い系をやっている男性は即会いたいですからね。

パパ活の偽物アプリ

ペアーズ(Pairs)はFacebook婚活で知名度抜群なのでターゲットにされます。
ペイターズ、ピュアーズ、シェアーズ、チアーズ、ヒマーズ、PairPair(ペアペア)があります。

ペアーズ

ペイターズは真面目な婚活アプリではなくパパ活専用で逆をいってます。

ペイターズ

Pをモチーフにしたアイコンとカラーも似ています。

ギャラ飲みのpato(パト)、アイコンはペイターズとペアーズを組み合わせたパパット(papatto)というパパ活アプリもiPhone専用でリリースされました。

papatto

パパ活アプリのシュガーダディは、海外に名前が似たSUDY(シュディ)というアプリがあります。

シュガーダディ

日本製のシュガーダディーはアプリがありませんので、シュガーベイビーになる方はお気を付けください。

p活アプリでお馴染みのpaddy67(パディーロクナナ)のアイコンはコチラ。

paddy67

同じジャンルでハッシュマッチのアイコンがこちら。

ハッシュマッチ

髭のあたりとかオマージュしすぎです。

ママ活サイトの偽物はいまのところ存在していませんので注意してください。

アプリが消える理由

マッチングアプリの利用者は増加傾向にありますが、それ以上に新しくアプリが増えているため9割以上が閉鎖します。

会員が増えないと成立しないので集客は死活問題なのです。

また自ら閉鎖するマッチングアプリとは別に、アプリストアから規約違反で削除される悪徳の出会いアプリも存在します。

GEOのメグリー、エキサイトのフラグミーなど上場企業が運営するようなマッチングアプリでも、採算が合わずにサービスを終了させています。

特にサイバーエージェントは新しいマッチングアプリをリリースすると膨大な広告費をかけるのですが、それでも会員が増えずに閉鎖しています。

会員数が400万人を突破したタップル誕生だけ残して全て終了させるつもりかもしれません。

利用規約に出会い禁止に注意

出会い系アプリは、iPhone(アップル)とandroid(グーグル)の独自の基準で削除されます。

パパ活と援助交際を放置しているような出会い系アプリは特に危険です。

嘘のような話ですが無届の出会いアプリは利用規約に「出会いは禁止しています」と書いています。

タイトルに出会いチャットなどの文言を書いているのに、本末転倒です。

利用規約に記せば法的に逃れることができるのでしょうか。

そんなことはありません。

出会いアプリの運営者3人が逮捕されています。

「年上フレンズ」の無届け運営で社長ら3人を逮捕 出会い系アプリで初

規約などには、「異性交際を目的とした出会い」は禁止、「異性とのサービス出会い・交際を斡旋するものではありません」との記載があるが、実態は違うと判断されたとみられる。

グレーゾーンが通用しなくなった例ですで年齢確認のないアプリは無届の出会いアプリとなります。

18未満でも出会い系を自由にインストールできてしまことが問題ですが、IT関連はグローバル化しグーグルとアップルの環境を変えることは不可能なので日本の法律が介入するのは難しいでしょう。

アプリが削除されてしまったら課金も全て無駄になりますので、マッチングアプリならペアーズやOmiai、出会い系ならPCMAXやハッピーメールなどのウェブからもログインができるアプリを使いましょう。

女性向けの出会いアプリ

PCMAX は会員数が1400万人を突破し運営が18年続いている人気の出会い系です。

退会も無料で3タップですし迷惑メールもきませんが18歳未満は利用禁止です。

女性は無料で男性はメール1通50円(600円分のお試しあり)と価格も業界最安値です。

詳細はPCMAXの料金。女性は無料をご確認ください。

最近はハッピーメールも映画化されて人気です。

質問がありましたら問い合わせか、女性のための出会いアプリのツイッターからDMをください。

\ 無料で登録と退会が簡単にできます /

PCMAX(R18)を見てみる

男性は当サイトからの登録で600円分ポイント付き(女性は完全無料)

-注意点
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女性のための出会いアプリ , 2020 All Rights Reserved.