ユーブライドのセフレのできる使い方

ユーブライド

ユーブライド(youbride)は老舗の割には累計の利用者は100万人程度しかいません。

年齢層は30代、40代と少し高めで真面目な会員が多いので身バレはありませんがセフレには使えません。

ほとんどのアプリが顔写真の登録を必須としている中、アバターの設定のみでも利用できる仕様で、顔写真の公開に抵抗がある方にとっても使い易いです。

顔写真の公開は「有料会員のみ」や「全員に公開」等ステータスが選択できるため、「有料会員のみ」を選択すれば遊び目的やサクラの排除等、より安心して使えるでしょう。

男性会員は30代以上が7割を占めていて、年齢層の高いアプリと言えます。

「いいね」やメッセージをくださった方はどなたもとても丁寧な言葉遣いで真剣に活動されているのが伝わってきました。

各種証明書提出機能や、相手のプロフィール画面には自分の希望と相手の条件がマッチしているか自動で表示される項目があったりと安心です。

セフレ目的で使っている男性もいますが、現在は利用規約に既婚者が利用すると違約金を支払うと記載されていますので遊びたいなら女性向けの出会い系のほうが向いています。

ユーブライドの評判

ユーブライドのreview

ユーブライドのアプリ口コミ件数は35件と少な目で評価も3.5とイマイチです。

書き込みは、結婚相談所より安くて良い、誠実な人が多い高評価の一方で写真登録ができない不具合や、サポートの不満、サクラの存在が報告されています。

また、会員で窃盗をする会員がいるようでツイッターで拡散されていました。

ユーブライドの被害

年齢層が高いため20代ならゼクシィ縁結びがおすすめです。

メリット

  • 1日目で届いた「いいね」数が450件
  • 20代女性が少ないのか若い方はモテモテになる
  • 無料で「休会」機能が使える
  • 届いた「いいね」から希望年齢を除外して表示ができる
  • 各種証明書を提出して独身、年収、学歴等を証明ができる
  • 登録した希望条件に合った会員を毎週紹介してくれる仕組みがある

デメリット

  • 検索画面の表示順が「新着会員」or「利用順」しか選択できず使いにくい
  • 40代以上の割合が一番高く、20代~アラサーの女性が同世代を求めようとするとマッチしない
  • もらった「いいね」は上からスクロール形式で埋もれてしまう
  • コミュニティやタイムライン機能はない

ユーブライドは2018年の6月からIBJのダイバースが運営しています。(以前はmixiでした)

ターゲットを変えてポイボーイをリリースして提携しています。

ユーブライドの婚活パーティー

現時点では東京と大阪の主要都市でしか開催されていません。

ユーブライドの婚活パーティ

年齢制限がありますが、男性は6000円、女性は2500円など、リーズナブルな価格設定になっています。

料金は女性は無料で男性は4300円

ユーブライドは無料会員同士ではメッセージを送れません。

スタンダードプランの料金が単月で4300円となっていて、3か月や6か月分をまとめて払うとお得です。

ユーブライドの月額料金

有料会員になれば、1日に50回のイイネが送れて、返信率が1.7倍になる「メッセージ付きいいね」も使えます。

ユーブライドのスタンダードプラン

女性が無料会員なので男性が有料会員にならないとメッセージを送れません。

ユーブライドの有料会員は月額2980円でプレミアムオプションに入れます。合計7280円と超高額設定です。

ユーブライドのプレミアムオプション

プレミアムプランは以下の4つの機能があります。

  1. 開封確認(既読機能)
  2. 写真付きメッセージのやり取り
  3. プレミアムメッセージ(注目表示される)
  4. コンシェルジュサポート

ユーブライドのプレミアム機能

無意味な機能が多くて割高なので、会員が少ないのでしょう。

ユーブライドの使い方

ユーブライドはAndroidとiPhoneのアプリからの使います。

登録はFacebookのアカウントを利用するか新規入力をします。

ユーブライドの登録

Facebookと提携しても、基本情報の性別と生年月日が入力されるだけで、ニックネームとパスワードは自由に決めて入力します。

ユーブライドの基本プロフィール

詳細設定で結婚歴・結婚観・居住地・身長・体重・学歴・希望の年齢は必須入力です。

独身者しか登録ができませんので、既婚者であったり、プロフが虚偽の内容の場合は15万円の違約金を払う必要があるので注意してください。

ユーブライドの詳細プロフィール

実際は請求しないですが罰金のおかげで健全な利用者が多いです。

プロフィールの写真は、顔がわかりにくかったり、タレントの画像は承認されませんが写真はなくても利用できます。

ユーブライドのプロフの写真チェック

メッセージを送るために、18歳以上である確認をします。
アップロードではなくメールで送付するシステムなので、画像の添付をしてメールを送る必要があり少し手間です。

ユーブライドの年齢確認

年齢確認は15分ほどで承認されました。

メッセージの送り方

ユーブライドでセフレを探すには、まず希望の検索条件を入力します。

居住地・身長・年齢・年収だけでなく結婚歴・学歴・休日・タバコ・酒・ギャンブル・血液型・子供の有無・希望などプロフィールは詳細になっています。

ユーブライドの検索条件

検索条件にはありませんが、プロフィールには家事や家族構成の入力もあります。

年齢認証・本人証明・独身証明・収入証明・学歴証明・資格証明の証書を送れば、個別に承認され、〇がつきます。

男性は年齢、女性は収入を重視する傾向にあるので、それらの証明がされていれば人気が上がります。

ユーブライドの証明書

利用しているユーザーは堂々と顔出しをしていて本気度が伝わります。

顔は有料プラン以外には表示しない設定し指定した条件の相手にだけ表示もできます。

タップル誕生の透明マントと同等の機能でして、既婚者がこっそり登録もできてしまいます。

ユーブライドの一覧表示

メッセージを送りたい相手に、「いいね」または「メッセージ付きいいね」をして連絡を取ります。

無料会員が「いいね」をできる回数は1日5回です。

ユーブライドのマッチング

相手から「いいね」がきたら「いいね!ありがとう」を返せばマッチングが成立すればメッセージ送信ができます。

退会は各種設定メニューから

ユーブライドは退会すると、メッセージ・プロフィールは全て削除されますので休会もできます。

ユーブライドの退会

無課金の場合はいいですが、退会や休会をしても課金は続きますので、Google PlayまたはApp Storeでの課金を忘れずにしましょう。

© 2022 女性のための出会いアプリ