パパ活のエッチありとエッチなしのお金の相場は?

お手当て

パパ活を始めようと思ったときに、一番最初に悩むのがお金の問題です。

blank
もらえるお金の相場はエッチの有無で変わります。

掲示板などで、「みんなどのくらいのお小遣いを貰ってる?」なんて質問が良くありますが、アルバイトのように時給があるわけでもなく、人それぞれ立場が違います。

また、エッチの有無は必ず女性側が条件として掲示してください。

パパ活はどこまで?セックス?おすすめのアプリ

パパの方から条件を聞かれることもあるので、スムーズにおねだりができるように相場を知っておきましょう。

雑誌にも書かれていますが最近は不況で女性が増えて相場が下がっていてパパ活専用アプリよりも出会い系が男性と会いやすいです。

パパ活の相場

経済状況や信頼関係で金額は上下し交渉次第で相場より多くのお小遣いをもらうことも可能です。

エッチありでしたら出会い系のほうがライバルが少なくて簡単に出会えます。

PCMAXでパパ活は待つだけ

ということで、パパ活でもらえるお小遣いの平均金額と、より多くのお金をもらうためのポイントをご紹介します。

パパ活の相場はエッチの有無で変わる

パパ活の相場は会う頻度やデートの内容によって平均金額が変わってきて大まかに分けるとこの4つのパターンがあります。

  • エッチなし(単発)
  • エッチなし(定期)
  • エッチあり(単発)
  • エッチあり(定期)

関係を続けることで信頼関係が出来たり、エッチも含めて大きな金額を頂ける関係に進展できることもあります。逆に、エッチは絶対NGな女の子でも、食事だけである程度は稼げます。

それぞれの相場を見ていきましょう。

エッチなしの単発の相場は5千円から

エッチなしで食事だけでお小遣いをくれる場合、5千円〜2万円が相場です。

食事だけの関係で最初から高額なお小遣いを頂けるパパを見つけるのはとても難しいことです。仮に見つかって一度は食事に行ったとしても、継続的に会ってくれる可能性はとても低いです。

blank
都度で探す場合、会う前にお小遣いのこと交渉するより会ってから話した方がうまくいきます。

会う前からお小遣いの話をされると金目当てであることが際立ってしまうため気持ち的に萎えてしまいます。

お手当てのことは最初からパパもわかっていますが、あえて気分を悪くさせる必要はありません。

まずは5000円で会ってみる

エッチなしですので、初心者の方は5000円で会えるパパが見つかれば、会ってみることをオススメします。

エッチなしで探す場合、事前にメールでやり取りする段階で、1万円や2万円という条件で話をまとめるのは難しいので、まずは5000円で会う日程を決めて、会ってから増額をお願いする流れが良いです。

上手く行くとは限りませんが、お食事だけなら5000円でも損ではないので。

お金に余裕のあるパパ(特に性欲が下降気味の50代や60代以降)が見つかれば食事だけで1回2万円くらい貰える可能性もありますが最初から大きな金額を求めるのは難しいです。

単発の場合はそこまで高額なお小遣いは期待できませんが、ここから定期契約に持っていけるともっと稼げるようになります。

定期の相場は2万円から

エッチなしで定期の契約をしてくれるパパの場合、1ヶ月に2万円〜10万円が相場です。

最初からエッチなしの定期を求めているパパはあまりいませんが何度も会って月極めの契約まで持っていくパターンはよくあります。

まずは単発で会って月極め契約できそうな人を絞っていきましょう。

定期の関係にする方法

初めから定期契約するのは、女の子にも男性にも不安やリスクがありますので、まずは単発で数人のパパと会ってみて、良さそうな男性に「定期的に会って助けて欲しい」という気持ちを伝えます。

エッチなしに定期契約に応じてくれる男性は、「よほどお金持ちの中高年の男性」「全く女性慣れしていない非モテ男性」「キャバクラ感覚でお酒や会話の相手を探している男性」などです。

報酬に見合うだけの癒やしや満足感を提供するよう頑張ることで長く続く関係を作れます。

非モテ男性とパパ契約した場合、会う回数が増えるに連れて男性が勘違いして「付き合って欲しい」と言ってきたり、ストーカー化する可能性もありますので、少しでも違和感を感じたら、すぐに関係を終わらせましょう。

パパ活の注意点

エッチありの相場は2万円から

単発でエッチありの場合は2万円〜5万円が相場です。出会い系だと苺(1万5千円)もあります。

安く見られないように、事前にお小遣いの交渉はしておきましょう。

またホテル代込みで2万円などせこい提示をしてくる男性がいますが、そういう人は経済力がなくただの体目的なので関わらない方が良いです。

優良なパパを見つけ3万円以上はもらうようにしましょう。

会う回数が多くなるほど金額アップも期待できます。

最初は単発でも、月極めの定期契約に持っていけるようにしましょう。

定期は10万円以上が相場

エッチありで定期で会う場合は、1ヶ月10万以上が相場です。

正確には相場ははっきりしていませんが、10万円以下で契約してしまうとコスパが悪いです。

パパの経済力にもよりますが、どれだけ喜ばせられるかで20万円にも30万円にもなります。

お金を上手に稼ぐには?

パパ活で一番稼げるのはエッチありの定期ですが肉体関係を持つのに抵抗がある人もいるでしょうし初心者なら不安に思う人もいるでしょう。

そこで、まずは月10万円ぐらいを目標に頑張ってみましょう。

10万円ならエッチなしの単発の食事を繰り返すだけでも達成できます。

10万円稼いだあとに、20万円、30万円と目標金額を大きくしていくのが理想的です。

大金を意識しすぎてしまうあまり変なトラブルに巻き込まれないように注意してください。

相場を上げる方法

パパとの関係がよくなれば、もらえるお小遣いの金額も上がっていきます。

なんと月100万円を稼ぐ女子も!

でもそれってエッチありの関係なんでしょ?って思われるかもしれませんが、エッチなしでも戦略的にすれば高額なお小遣いを期待できます。

では、一体どうすれば平均を上回るようなお金をもらうことができるのでしょうか。

blank
相場を知る前に自分の希望を知ること

パパ活の相場を知る前に、「自分がいくら欲しいのか?」を決める必要があり、女の子によって求める金額は大きく違ってきます。

  • 毎月5万円でもプラスであれば生活が楽になる
  • 毎月10万円あれば洋服や化粧品を買ったり旅行にも行ける
  • 1年で留学資金300万円を貯めたいから毎月30万円は欲しい
  • 将来自分のお店を持ちたいからパパを掛け持ちしてでも毎月50万円以上が希望
  • 若い内に貯金を沢山貯めたいから、頑張って毎月100万円以上を稼ぎたい

求める金額が少なければ、食事デートのみで身体の関係なしでも達成可能ですが、金額が大きくなると身体の関係(エッチ)なしで達成するのは難しいです。

お食事デートだけだと、最初から高額を貰えませんが、最初はデート1回で1万円を目安に数人とデートしながら定期を探すと良いでしょう。

毎月10万円程度なら初心者でも充分に可能ですし、時間的にも大きな負担にならないので、主婦やシングルマザー、学校や仕事のある女の子でも無理なく始めることができます。

「もっと稼ぎたい!」と思うのか、「この金額で充分かな」と思うのか、自分の気持ちを確認してみてください。

パパを育ててお手当てを上げる

初めからいきなり大金をくれるパパは少ないので徐々にお小遣いをアップしてもらえるように育てていきましょう。

エッチなしのこそ美味しい関係になれます。

体の関係を求めていないということは、女子に対して癒し的な何かを求めているのです。

blank
お金目当ての女子には敏感でストレートにお小遣いの話をするとちょっと毛嫌いされてしまいます。

なので、じっくり時間をかけて仲良くなっていきましょう。

距離を縮めるポイントは、時間を一緒に楽しむということです。

頼りにしているアピールをして自分の存在を大きくしていってください。

パパが応援したくなるようなそぶりを見せていくことで自然とお小遣いがアップしていきます。

将来の夢があるのに毎日の生活に困っている状況に惹かれやすいです!

自分から値上げしない

LINEのやり取りをする中で、「生活が苦しくて困ってる」「夢に向けてお金を貯めている」などの内容をそれとなく伝えましょう。ここで自分から「◯◯円欲しい」と言ってはいけません。

「◯◯円くらいならサポートできるよ」「いくらあれば大丈夫?」などの言葉が出るのを待ちましょう。

blank
自分から要求せずにパパからの提示を待つのが鉄則です。

最初は5000円くらい貰える約束ができたら、食事に行く約束をして、日程の相談などに進み何度も食事デートを重ねて信頼関係を作って癒やしや安らぎを提供しましょう。

お金に困ってるけど健気に明るく頑張ってる姿を見せることでお小遣いの金額をアップさせることができます。

blank
日本は性的なサービスが溢れていて風俗店では15000円くらいでエッチ出来ますし、出会い系サイトでも、15000から20000円程度で援助交際をしています。

そんな中、食事だけでお小遣いを頂くのですから最初は5000円程度からスタートして、「この女の子を応援したい!」と思ってもらうプロセスが大切です。

中高年の男性の中には、情に厚くて、困っている若い女の子の話を聞いたら、「助けてあげたい」「応援してあげたい」と思う男性は沢山います。

パパを育てる意識を持つことで、身体の関係を持たなくても、食事だけである程度のお金を稼ぐことは可能です。

「育てる」という言葉を使うと、上から目線な印象を持ってしまいますが、女の子がお互いに信頼・尊重できる関係を築くこと大切です。

ちなみにエッチありなら向こうも面倒なことは嫌いでお金で割り切れれば良いと考えているので、ストレートに値上げ交渉しても大丈夫です。

月収100万円を達成する方法

パパ活で100万円稼いでいる女子が何をしているのかをご紹介していきます。

稼いでいる人たちはみんな最初から大きな金額をもらっていたわけではありません。

何度も会い、信頼関係を築くことでお小遣いの金額をアップさせてきたのです。

例えば、月10万円しかくれないと、100万円稼ぐには1ヶ月に10人と会わないといけません。

これって精神的にも肉体的にもきついですよね。

人数が多い分予定を合わせるのが難しくなるし誰と何を話したかこんがらがってしまい効率的ではありません。

会う人を絞って月30万円以上くれるパパを育てれば、3〜4人で100万円以上が達成できます。

定期になれないPJの特徴

パパ活で定期ができない、長続きしない女の子には、特徴があります。

  • 食事だけでお金をくれる男を内心バカにしている
  • お小遣いを頂くのに癒やしや安らぎを提供しようとしていない
  • 自分は若い女の子なんだから、チヤホヤされて当然と思っている
  • 自分の話や愚痴ばかり言っている

パパは、私たち女の子よりも人生経験が豊富ですので、女の子のこういう態度は敏感に感じ取ります。性格の悪い女の子には、お小遣いを出したいとは思いませんし、良い関係を長く続けることは出来ないでしょう。

経済的・社会的に成功している男性がほとんどなので、尊敬できるところや素晴らしいところが必ずあります。

男性として尊重するスタンスで接してお小遣いを頂く時には必ずお礼を言って感謝の気持ちを表現するのも金額を増やしてもらう近道になります。

マナーを守れる女が好かれる

パパに好かれる

最初のデートで相手に気に入ってもらえないとパパにはなってもらえませんので、最初のデートはしっかり気合を入れて挑む必要があります。

この子を金銭的に援助したいな、と思ってもらえるような女性になる必要があります。

パパ活は相手にいかに気持ちよく過ごしてもらうかという、ある意味「サービス」に特化できる女の子がモテます。

  • 待ち合わせに遅れない
  • ニコニコ笑顔で話しかけやすい
  • 外見に気を使っている
  • 男性をおだててくれる

男性が貴女に投資しようと思えるのは、「自分が気持ちよく過ごせる時間を提供してくれる」からです。

キャバクラで働いている人は仕事だから男性に愛想が良く、男性はそのサービスの対価としてお金を払います。

パパ活も同じで一緒に居て楽しい、居心地が良い、そういう風に感じさせてくれるプロフェッショナルな女性には、資金援助をしてもいいと男性は思えるのです。

ワガママな女は嫌われる

こういう女の子は男性からあまり好かれません。

  • ワガママが多い
  • 行きたい場所を自分だけで決める
  • おごってもらって当たり前の態度

パパ候補だしごはんをおごってくれるのが当たり前じゃない?割り勘なんてないわー。と思うかもしれませんが、最初から「当たり前」というような態度が出ている女の子には男性は「なんだこいつ」と思います。

ご馳走になってもいいんですか?というような謙虚な態度で、そして実際におごってもらえたら大げさなぐらいに喜んでくれる女の子のほうが可愛いと相手は感じます。

特に容姿に自信がある美人な女の子に、これらの態度が見受けられます。

こういう女性は最初こそ男性に「美人だな」と興味を持ってもらえますが、中身に可愛げがないのでデートはすぐに終わってしまいます。

素敵なパパを見つけても、相手にも選ぶ権利がありますので、中身も外見も可愛いなと思ってもらえるように注意しましょう。

自己主張の強い女の子はパパ活には向かない

自己主張が激しくて自分が自分がというような自己中心的なタイプの女の子はパパ活には向きません。

先ほども紹介したとおり、パパ活は個人で営業するキャバクラのようなサービス業であると考えて、割り切る事ができる女の子が強いです。

自分が楽しいとか、自分が男性からチヤホヤしてもらいたいから、というような女王様のような気分では勤まりません。

最初からワガママ全開、私のためにお金を使って当たり前でしょ?というような気分でいると失敗します。

相手にチヤホヤしてもらうために行うものではない事を理解し、いかに自分と一緒に居る時間楽しんでもらう事ができるか、という事を考えてデートをしましょう。

パパ候補は貴女との時間を楽しみ、「また会いたいな」というようになっていきます。

相手を思いやる事、それが初デートの時に注意する最大のポイントです。

パパは相場(市場価値)を分かっている

パパは富裕層が多いですが、その一方で賢いため市場価値を理解しています。

男性にとって投資に値する女性に対しては、惜しみなくお金を使いますが、価値のない女性には全くお金を使ってくれないです。

レベルの低い女性に高額なお手当ては出しませんし、出したとしても1回だけで定期ならずに契約終了です。

気軽に月に数万ぐらいでいい、というスタンスが心理的にも楽です。

blank
切羽詰まっていないので、あなたの余裕が男性にとって魅力的に見えます。

最初は月に数万でいいや、と思いながら続けていくと、いつの間にか月に数十万円稼げる女子になっていくのです。

ですからあまり平均を気にせずに、ノンビリやっていきましょう。

初心者のパパ活女子は月に10万円も稼げない

初心者のパパ活女子は、月に10万以下ぐらいが多いようです。

ですが、ゴージャスで価値がある女性は、月に何百万もお手当をもらっている子もいます。

自分自身の価値を高める事が一番大事なので、平均を気にしないでコツコツと自分を磨いていくのが遠回りのようでいて、一番の近道かもしれません。

ある程度のテクニックを会得している中堅どころでお小遣いは平均的に30万ぐらい頂いている人が多いようです。

とにかく急いでお金が欲しいとき

経済的理由でとにかくお金が欲しいという女の子は、パパ活を始めるには良いタイミングと言えません。

男性に足元を見られる可能性があります。

お金に困っている事を全面に押し出すと、それだけ余裕がなく、少ないお金でも喜んで身を差し出す安い女に見られがち。

お仕事をしつつ、心理的に安定して余裕ができてから再開する事をお勧めします。

食事だけでお手当てがもらえるか不安?

パパ活を外からみると、「男性と食事をするだけで本当にお小遣いなんて貰えるの?」と驚かれます。

「援助交際」というような、女子高生がおじさんと性交渉をしてお金をもらうということをご存知だと思います。

そのため、女性が男性から援助してもらう売春というイメージにすぐに結び付けて考えてしまいます。

なぜ男性と食事をするだけでお小遣いがもらえるのか理解できずに半信半疑のため、興味はあるけどハードルが高いと考えている方もいらっしゃいます。

実際は売春じゃないの?と怖いと思って居る女性のために、パパ活が成立する理由についてご紹介します。

男性がキャバクラでお金を払う理由

パパ活で、本当に男性はお金を出そうという気になるの?絶対エッチしないとダメなんじゃないの?と不安に思う女の子もいますが、男性が女性に相手になってもらうことにお金を払うサービスは、援助交際だけではありません。

キャバクラや銀座のクラブのいるお店に男性は足しげく通って彼女たちの中でのお気に入りの女の子にプレゼントを貢いだり、話をしたりするだけの数時間にお金を払っています。

blank
お店に通う男性とキャバクラで働く女性は、肉体関係が強制されているわけではありません。

男女の駆け引きを楽しむ事はあっても、枕営業が強制される世界ではありません。

つまり、男性はセックスだけにお金を払うわけではないのです。

女性と過ごす楽しい時間にお金を払うのです。

つまり、あなたと過ごす時間が男性にとって価値があると思った時、そこに金銭を発生させてもよいと思ってもらえるわけなのです。

そのため男性を楽しませる事が上手な女子は、レストランで食事をするだけでもお小遣いをいただく事ができるようになるのです。

個人営業のキャバクラのようなもの

パパ活はキャバクラなどのように、男性が自分と過ごす事に価値を見出してもらうために、色々なコミュニケーションを駆使します。

つまり女性は、男性と過ごすその時間に価値を作り出さなくてはいけません。

そのため、ただ単純にレストランで食事をおごって貰って過ごす1時間に時給が発生するわけではありません。

価値がある時間を提供できた時にだけ、男性があなたを認めてお小遣いをくれるのです。

個人営業をするキャバクラのようなものだと理解しプロ意識が必要です。

キャバクラよりもハードルが低い

キャバクラやクラブなどの店所属すると、必ず発生するのがノルマです。

ノルマを達成できないと罰金があったり、遅刻をしたりすると罰金があったりと、何かと大変な世界です。

ですがパパ活は自分の時間を自由に使えるので、このようなお店に所属するよりも低いハードルで始める事ができます。

それも面倒だと思ったり大変な人が割り切った売春をするケースもありますけどね。

お金を出してくれない男性に出会ったら

稼げる女子は最初から素敵なパパをゲットしているわけではありません。

彼女たちも偽物や、ドケチに何度も遭遇していますが、彼女たちはすぐに彼らの正体を見破って見切りをつけています。

どうしても出会ってしまうのが、「お金をまったく出してくれない男性」の存在です。

そのくせ女性には肉体関係を迫ったりして、無料風俗のように勘違いしているタイプ。

この手の男性には、お金を持っているドケチか偽物のパターンのどちらかです。

お金を持っているドケチ

お金を持っているドケチは、年収1000万越えもざらにいますが、本当にドケチ。

自分自身の食事もあまり高級志向ではなく、着ている服もユニクロなど。

お金を貯める事に執着してまったく使わないか、自分が楽しむ趣味にだけお金をつぎ込みます。

女性は「この人に気に入られたら絶対お小遣いを貰える!」と思ってしまい、肉体関係も許したりして、結局良いように使われますが、ドケチなのでお金は一切払ってくれません。

PJを搾取するだけでドケチは永遠に変わりません。

お金持ちだから、いろいろ我慢すればいつかはきっとお小遣いをはずんでくれる、という考えは絶対にやめてください。

稼げる女子はさっくり見切りをつけますが稼げない女子は、いつかきっと、と思い続けてダラダラ付き合ってしまいます。

さっくり見切って次のシュガーダディを探したほうが、時間の無駄になりません。

シュガーダディ(シュガダ)のアプリの使い方

稼げるパパ活女子は、この見切りをあっさりつけられる「余裕」があるのです。

やっと見つけたし、、と考えていると時間だけを無駄にしてしまいますし自分の精神も摩耗してしまいます。

ただの都合のよい女として使われて終わってしまうので、もったいないと思わずにきっぱり見切れるようにしましょう。

偽物パパのパターン

着ている服はゴージャスでも、連れていかれるレストランが微妙だったりと、デートを重ねるごとにお金を使わないデートになっていきます。

偽物パパは、正直いってただの貧乏。

セレブのふりをして女の子を騙して肉体関係を結びたいだけですので、これもまたあなたにとってメリットはありません。

会員数が少ないマイナーなアプリは使わないようにしましょう。

paddy67の料金と口コミ。退会すると再登録ができない

偽物だな、と気が付いたらすぐに見切りをつけましょう。

法的に認められた稼ぎ方ではないので、お金を払わずに逃げられた場合も、ほぼ泣き寝入りするしかありません。

一般的に稼いだら税金を払う必要がありますが税金を払っている人はほとんどいないでしょう。

ちなみにメールレディで稼ぐ場合は口座に振り込み履歴が残りますので税金をごまかすことができません。

副業で20万円以上稼いでいる方は注意しましょう。

女性向けの出会いアプリ

PCMAXは会員数が1500万人を突破し運営が18年続いている人気の出会い系です。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

今なら1000円分のポイント付き(女性は無料)

blank
男性はメール1通50円と価格も業界最安値。
詳細はPCMAXの料金。女性は無料をご確認ください。

ハッピーメールも映画化されて会員数を増やしています。

質問がありましたら問い合わせか、ツイッターからDMをください。

© 2021 女性のための出会いアプリ