パパ活の注意点。顔合わせ前に注意すべきこと

パパ活の被害

パパ活をしている女の子が最近はどんどん増えてきていて危険な被害に遭うケースが多発しています。(男性もですが)

特に銀行振り込みや密室への誘導は注意すべきです。

金を払わず逃げられても男女間のトラブルは警察は何もできないので民事で訴えるしかありません。

不況でバイト代も激減しこれからパパ活を始めようと考えているライバルもいます。

優良なパパに出会うことができれば簡単に稼ぐことができますが体目的でお金をくれない詐欺も存在します。

トラブルに巻き込まれないためにも、初顔合わせの前の注意点と危険なパパをまとめました。

パパ活の注意点

パパ活で最も注意すべきなのが肉体関係の要求です。

あくまでもデートを楽しんだり趣味に付き合ったりするのが男性はふつうのお付き合いのつもりだったり、援助交際のつもりだったりするような時に、このようなトラブルが発生します。

特に援助交際と勘違いしているようなタイプの男性の時が厄介で、お金さえ払えば何をしてもいいと思っている場合もあります。

女の子がお付き合いをするときにきちんと説明をして、お互いが納得した上でお付き合いするのがマナーですが、それをせずにだますようにお付き合いに持ち込んでしまった場合、いざというときにこのようなトラブルになります。

お茶するだけという約束だったのにホテルに連れていかれたり、半ば強引にコトに及ぼうとする危険なパパもいます。

  • ホテルの誘いを断ったらなしならお金は払えないと言われた
  • カラオケに行ったら突然キスされて足を触られた
  • 車に乗ったら強引にエッチを求められた

こういった体目的のトラブルも多いので注意してくださいね。

パパ活はどこまで?セックス?おすすめのアプリ

顔合わせの前に内容を確認する

事前に自分は肉体関係を持つつもりがない事を男性にしっかり説明し、それでもOKであればパパ活お付き合いを開始するようにしましょう。

会う前に意識合わせしておかないとエッチOKだと勝手に解釈してしまいます。

事前に断っていたにもかかわらず体を求めてきた場合は、強気で断ることです。

絶対にイヤ!

特に、車やカラオケなど二人きりになる場所は避けましょう。

優しい性格の女子は男性に流されてしまうかもしれませんが、しっかり意思表示をすべきです。

何度か会ううちに距離が近くなり、体を求めてくることがありますが、それも嫌な場合ははっきり断り、しつこい場合は別のパパを探す勇気も必要です。

ただ、体を求められることが頻繁にあるので、気が滅入ってくることもあるかもしれません。

しかし、体を求めてきてもきっぱり断って軽く受け流すことが大事です。

あまり深刻になる必要はありませんし、弱気になる必要もありません。

芯を強く持って自分を守ることが成功の秘訣です。

密室には入らない

最初のデートは、相手の車や自宅、密室になるカラオケなどは柔らかくお断りして、人目のある場所でお互いのことを知ることを優先しましょう。

blank
身体の関係を前提にしたパパ契約の場合でも、初回は食事だけで済ませてもらうようにお願いすると良いでしょう。

初回は男性の指定するホテルに行くことは避けて自分が知っているラブホやシティホテルなどを提案するのがベスト。

身体の関係ありでも、初回は必ず食事だけで帰らせてもらうようにしています。

エッチを次回まで待って頂けないような男性は、器も小さいと思いますし、余裕のない人だなと思うので、良い条件を提示頂いたとしても、お断りしています。

銀行振り込みに注意!お金をもらえない

パパ活で次に注意すべきなのが金銭トラブルです。

「お金をくれる」という条件で会ったのに、最後まではぐらかして帰ってしまう男性がいます。

ひどい場合はエッチまでしたのにトンズラされてしまうことも!

たとえばこんな事例があります。

今手持ちがないから次にあったときにまとめて払うね

と言われたものの後音信不通に・・・

ちょっとトイレに行ってくるね

レストランで席を立ったっきり戻って来なくておいていかれた・・・

お金おろしてくるね

とコンビニへ行くふりをして逃げられた・・・

お金は翌朝渡すね

と言われホテルに行ったのに、エッチが終わったあと仕事があるからちょっと抜けるね、すぐ帰ってくるから

といって出て行ったきり帰って来ず・・・

銀行振込で払うと言われ、その場でスマホでそれらしい画面を見せられたけど、実は嘘の画面で振り込まれてなかった・・・

今ネットバンクで振込したよ

これらは実際におこっていることなので注意してくださいね。

パパ活のエッチありとエッチなしのお金の相場は?

現金手渡しで都度払いにする

パパ側も先払いして騙されないか警戒している場合があります。

お互いに安心して会えるように、最初は都度払いをお願いしてみましょう。

1回デートするたびに払ってもらえれば安心ですよね。

また、初めて会ったパパには次のように言ってみてください。

blank
友達がお金をくれない詐欺にあって不安だから、先にお金をいただいてもいいですか?

基本的にはデート前に現金手渡しで受け取るようにしましょう。

お金を盗まれるトラブル

パパ活でPJがお金を盗まれるトラブルもあるようです。

一番よく聞くのが「シャワー中に財布からお金を抜かれた」という事例です。

初めて会うパパとホテルに行くときには、最小限の現金だけ財布に入れて、クレジットカードやキャッシュカードなどは抜いて行くしか無いです。

また、「会社の社員という扱いにして給与として毎月20万円を払うから、行政書士の手続費用として5万円だけ一旦負担して欲しい。初月に5万円は上乗せして25万円を振り込むから、すぐ返すお金だから」と言われ、その通りにしたら音信不通になったという知り合いもいます。

パパ活では、男性がお金を払う側で、女の子はお金を貰う側なので、どんな理由を言われても、お金を渡してはいけません!

経費精算や税金対策などの理由で、会社の口座からの銀行振込というケースはありますが、先にお金を払って欲しいと話をされたら要注意です!

お金をだましとる詐欺

悪質なパパになると女の子からお金を騙しとろうとする詐欺師もいます。

お金を払わずに逃げるよりもタチが悪いです。

会社の経費として落としたいから、最初に保証金として○万円最初に払って。保証金は月末に一緒に振り込むから。

実際に会社の経費としてお金をくれるパパはいますが、最初に保証金を求めてくることは100%ありません。

こちらがお金をもらう側なのに、一時的にでも支払いが発生するようなら間違いなく詐欺と思っていいでしょう。

保証金を求められたら100%詐欺と疑う

また、詐欺だけでなく、盗難にも注意が必要です。

ホテルでシャワーを浴びているすきに財布からクレジットカードを抜かれたり、個人情報を盗み見られることもあるので、大事なものは自宅に置いてから会うのをおすすめします。

キャッシュカードの暗証番号も絶対に教えてはいけません!

個人情報からの身バレ

パパ活をする上で、相手の男性に個人情報を過度に知られてしまうことは身バレのリスクになり得ます。

もちろん、信頼できる男性と長期的に関係を続ける中で、信頼関係をベースに、お互いの個人情報を教え合うことはありますが、少なくとも最初の何回かは、お互いに個人情報の交換は最小限にして、まずは信頼関係の構築を目指しましょう。

仲良くなるための自己開示は大切なのですが、個人情報を教えすぎると、会社に電話をしてきたり、自宅まで尾行されたりと、ストーカー化するパパがいるので危険です。

最悪の場合、脅されて体の関係を迫ったりしてきます。

プロフイールにも個人情報を書きすぎないようにしましょう。

パパ活のプロフィールの書き方と例文!写真の撮り方

最低限の情報だけ教える

名前も、最初はニックネームなどがおすすめです。

本名と生年月日がわかってしまったら、SNSなどを詮索されかねません。

職場や住んでいる場所も信頼関係ができるまでは教えないようにしましょう。

会う前に顔写真を要求してくるパパもいますが、これも個人が特定されかねないので、うまくかわしましょう。

そして絶対に避けたいのがエッチのときに写真を撮ることです。

ネットに流されたりしてリベンジポルノを受ける可能性があります。

絶対誰にも見せないから

ツーショットもバレると危険なので避けましょう。

定期的に会って信頼関係を構築してから教える

長期的にお会いしているパパには本名、電話番号も教えていますが、会ってから期間の短いパパには個人情報はあまり教えないように注意しています。

どこで働いているのか、どんな家族構成なのか、どこに住んでいるのか、彼氏はいるのか、普段はどんな生活をしているのか、など仲良くなろうとして聞いてきますが、悪気はないことが大半です。

blank
会話が盛り上がらないから話をつなぐために聞いてるだけの可能性もあります。

また念の為、免許証や保険証などは自宅に置いて出掛け、スマホは指紋認証を設定しておくと安心です。

最後に、「写真」と「動画」についても注意が必要です。パパの中には、一緒にツーショットの写真を撮ろうと言ってくる男性がいます。

また、お手当の増額を条件に、エッチ中の写真撮影や動画撮影(=ハメ撮り)を持ちかけて来る男性もいます。

仲良くなったらツーショット写真くらいは良いかもしれませんが、ハメ撮りは断固拒否しましょう。ネットに流出したら完全にアウトなので。

パパ活している女友達の中には、親バレや彼氏バレした女の子がいます。また、大学の友達に、オジサンと歩いてるところを見られた女の子もいます。

親バレを防ぐなら生活パターンを変えない

親バレを防ぐ方法は、生活パターンを極端に変えないことです。

急に帰りが遅い日が増えたり、外泊が増えたりすると、親がスマホをチェックしたりする可能性があります。

また、急にブランド物などを買い始めるなど金銭感覚が変わると、親から見ればすぐに違和感を感じるものです。親からみて、いつもの娘と何も変わらないように振る舞うことが大切です。

彼氏バレは意外と少ない。LINEの通知をオフにする

彼氏バレですが、同棲している場合を除いて、会う頻度・LINE返信頻度を維持すれば、そんなにバレるリスクはありません。

彼氏と会っている時にパパからLINEが来たりすると気付かれる可能性があるので、彼氏と会う間はLINEの通知はオフにすると良いでしょう。また、パパと会ってエッチした日は彼氏に会わないか、もし会うならシャワーを浴びて着替えてから会うと良いです。

友達は近所のデートに注意

友達バレについては、行動パターンの変化やLINEのやり取りからバレることは基本的にありません。

ただ、学校や会社の近くや、友達も買い物に来る可能性の高い繁華街などで一緒に歩いているところや最悪の場合はラブホに出入りするところを見られる可能性があります。

普段の自分が行かない街、友達も行かない街を選ぶべきです。

既婚者のパパが奥さんにバレる

パパ活は経済的に豊かな男性を求めることになるので、40代以上の方が多くなります。

既婚者も多いのですが、もし奥さんに自分のことがバレてしまったら訴えられる危険性もあります。

仮に体の関係がなかったとしても、不快に思われる可能性が高いです。

余計な問題に巻き込まれないように気をつける必要があります。

連絡を取るときはサイトを経由する

直接LINEや電話で連絡を取るよりバレにくいです。

自分がパパ活をやっていることを知人に見られないようにするためにも、お互いのメリットになる場所で会いましょう。

恋愛感情を持たれる

何度も会っていると、パパがまるで彼氏かのような態度をとってくることがあります。

特に、体ありの関係の場合は勘違いされやすいです。

僕たちは恋人同士だよね?

などと発言してきたら要注意です。

LINEや電話を頻繁にしてきたり束縛もあるので度距離をとっておくことが大切です。

blank
会う目的はパパ活なので、それ以上でないことをはっきり伝える

恋愛感情を持たれたまま付き合いが続くとストーカー化する可能性もありますので、危険だと感じたら別のパパに乗り換える勇気も必要です。

SNSやツイッターで募集は危険

パパ活は正直なところかなりグレーな活動なので、SNSや友達などにアピールするのはお勧めできません。

ツイッターのような公開された場所は警察が監視もしています。

パパ活ツイートに直接返信で警告 効果抜群、全国警察に広がる

注意すべきパパの特徴

最初はたくさんのパパと連絡を取り合うことになります。

連絡する中で、ちょっと怪しいぞ?と感じたら注意です。

特に次のようなパパには気を付けてください。

顔写真を要求してくるパパ

どんな顔なのか気になる、という気持ちもわかるかもしれませんが、男性が顔写真を要求してくる場合は体目的である可能性が高いです。

また、会う前に顔写真を送ると悪用される危険性があることも知っておきましょう。

若いパパ

パパの年齢は40代〜50代くらいの方が多いのですが、まれに20代など極端に若い方がいらっしゃいます。

若い男性は体目的の可能性が高く、そもそも経済的に成功している人も少ないので、お金持ちのふりをして近づいてくることもあるので注意が必要です。

嘘をつく

メッセージのやり取りをしていたときと会ったときで話が違うようであれば、パパの信頼性を疑わざるを得ません。

特に多いのがお金持ちのふりをするパパです。

巧みな言葉で知的に見せて、身なりにも気をつかってお金があるように嘘をつきます。

お金をもらう約束をしている場合は必ず先にもらいましょう。

金額をはぐらかす

最初に金額をはっきり決めないパパは、体目的の可能性があります。

デートの内容で決めると言って、エッチしてくれたらお金渡すよ
という流れに持っていこうとするのです。

事前交渉の段階で金額ははっきりさせておきましょう。

女慣れしていない非モテ男性はストーカーの危険

女慣れしていないパパは、好条件を提示してくれることもありますが、恋愛感情を抱かれやすく、一歩間違うとストーカー化してしまう恐れもあります。

長期で会おうと考えているなら、あまり近づき過ぎず適度な距離を保つことをおすすめします。

騙されてホテルに連れていかれた

事前にパパ活のOK範囲を男性に理解してもらいお付き合いを始めたのに、騙されてホテルに連れていかれ、無理やり肉体関係を結ばされるという事があります。

これは強姦になり犯罪ですので、そのような気配を感じたらすぐに逃げて男性とはお別れしましょう。

だましてホテルに連れて行こうというような男性は、いつも強引に肉体関係の誘いをしてきます。

断ってもしつこい男性の場合は、貴女との約束を軽いものだと考えています。

信頼できないというようなことがある男性とは、なるべく距離を取りましょう。

金を払わずにレストランでおいて行かれた

会うの2回目のパパさんに編されました。 食事2時間で2万円の約束でしたが、食事の途中でトイレに行くってことで途中退席され、そのまま帰ってこなくて、お食事代3万円編されました 警察に行ったけど個人のやり取りだから被害届けができなくて本当悔しい

男性の中には、パパ活で楽してお金を稼ごうと考えているような若い女の子をターゲットに、嫌がらせをしようと考えている愉快犯が居ます。

彼らはパパのふりをして女の子をデートに誘い、高級なレストランに連れてきます。

そこで一緒に食事をした後、トイレなどといって席を外し、そのまま女の子を置いて逃げてしまうのです。

もちろんレストランの支払いは女の子がしなくてはいけません。

このような被害が何件かありますので、信用できないような空気を感じたらデートの誘いに応じないというような自衛が必要です。

地雷を避けて優良なパパに出会うためには?

パパ活でお金持ちと出会うためのポイントは、向いている出会えるサイトを使うことです。

出会い系サイトはたくさんありますが、お金持ちのパパが登録しているサイトと、そうでないサイトがあります。

しかし、どんな出会い系で会うまでは分からないので、いろいろチャレンジしてみることが大切です。

自分の身は自分で守る

パパ活にはどうしてもトラブルがつきものです。リスクが一切ない、楽しいだけで、楽してお金を稼げる活動と考えている女の子は、痛い目に合う可能性があります。

逆に、あらかじめ注意して大人の女性は、うまく活動ができるでしょう。

blank
トラブルは目立ちやすいですが利用者が増えているだけで被害に遭うケースはごく稀です。

素敵なパパに好かれてリピーターや月額契約をしてもらうのが稼ぐコツなのです。

女性向けの出会いアプリ

PCMAXは会員数が1500万人を突破し運営が18年続いている人気の出会い系です。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

今なら1000円分のポイント付き(女性は無料)

blank
男性はメール1通50円と価格も業界最安値。
詳細はPCMAXの料金。女性は無料をご確認ください。

ハッピーメールも映画化されて会員数を増やしています。

質問がありましたら問い合わせか、ツイッターからDMをください。

-パパ活アプリ

© 2021 女性のための出会いアプリ