Patoのアプリの口コミ。女の子のレベルが高い

pato

Pato(パト)は日本初のギャラ飲みアプリで、iPhone版は削除されてアンドロイドのみになっています。

「パッと飲める!」をキャッチフレーズにしていますが、都心のコンパニオン派遣ですから地方で会うのは不可能です。

blank
領収書も発行していますが職場の飲み会で利用するには信頼度がなさすぎるので避けたほうがよいでしょう。

サブタイトルは「パッと会えるPato 笑顔と癒しのマーケット」でFacebookログインに対応もしております。

パトの登録

「夢をかなえる女性と手助けするパパ」など綺麗事なワードが並びますが実態はパパ活と変わりません。

ペイターズの女性の料金は無料で簡単

1対1で飲むこともできますので割り切りとしても使えます。

patoの登録は審査が厳しく合格率は1割以下

patoは審査が非常に厳しく合格率は1割未満と言われますのでトップクラスの美人でない限りは面談で落とされます。

20代でもpatoガールになるのは狭き門なので30代は採用されません。

blank
男性はゲストと呼び女性はキャストです。

登録にはFacebookが必要で男性のみ登録時に審査されます。金を払うゲストが審査されちゃうんですね(笑)

パトのキャンセル保証

通報2回で強制退会もされキャンセル保証もつきますので女性に優しいアプリです。

金銭のやり取りはアプリ上でされますので手渡しはありません。

女性も面談で審査制

patoのアプリ開始後は女性(キャスト)は登録制でしたが審査制に変更になりました。

女性はLINEで友達に追加して審査の合格を目指します。

パトのキャスト

友達に追加すると面談希望となりメッセージで日程を決めます。

パトのLINE

これでは面談がある時点でアプリのみで個人で飲み会ができるメリットがなく、普通にコンパニオンやキャバクラと変わりません。

ドタキャンや一緒に飲んでも楽しくないババアやブスが多かったので評判が悪くて面談が必要になったのでしょう。

blank
画像審査が通れば事務所またはビデオ面接をします。

面接のエリアは東京、埼玉、横浜、大阪、名古屋、福岡で年齢制限は基本的に20歳からとなり登録者には必ず担当がつきます。(芸能人みたいですね)

全員に対してpato運営スタッフが面接を実施しています。厳しい審査基準で合格率は5〜10パーセントだから、安心です。

審査が厳しく5%とのことなので女の子のレベルは相当高いです。

ギャラ飲みはパパ活より稼げますか?

パパ活はPを探す時間と労力が非常にかかり詐欺のリスクも考えると効率的ではありません。

ギャラ飲みは運営がマッチングまでの労力も少なく待ってるだけで仕事が入ります。

ただし、面接が大変だったり売り上げの何割かしかもらえないので、そこの兼ね合いです。

パパ活のエッチありとエッチなしのお金の相場は?

口コミは少ない

patoはAppStoreからリジェクトされて利用者も少ないため口コミがありません。

利用するには直接LINEでやり取りをして免許証などの身分証を持参して面談をするシステムになっています。(マイナンバーは不要です)

株式会社キネカ
渋谷区桜丘町31-8 渋谷ビレッジ南平台 2階

キネカはパパ活アプリのpaddy67も運営していてギャラ飲みの面談を落とされた人が薦められます。

交渉次第では持ち帰りも可能で、お手当てを期待している女性も多いです。

エンタメアプリのパト

patoは以前はギャラ飲みアプリであることを大々的にアピールしていましたが、現在はエンタメマッチングになっています。

会員数が少ないのにマッチング数No.1と怪しい表現も。

コンパニオン派遣アプリなのでアプリストアの規約違反となり消される可能性もあります。

他のギャラ飲みは、LION、LOEPARD(レパード)、Gala便など多数ありますが、アプリがあるのはpatoだけ。

blank
女性が男性から小遣いを貰って一緒にお酒を飲む仕組みでコンパニオンと同じですが、アプリを介して個人で仕事を成立させます。

ギャラ飲みpatoはアプリとしては初ですがウェブでは別のサービスが既にあります。

合コン感覚で女の子気軽に呼べるエンタメマッチングサービスも始まっています。

mullion

ギャラ飲みアプリは参加する前に運営とLINEをやり取りして面談をする必要があります。

信頼のためには仕方ないですね。

patoの使い方。アプリ内でLINEの交換はできない

patoで「さがす」メニューからゲスト(男性)を選択します。

何度も飲み会をしていて実績のある人はバッジが付与されています。

パトのバッチ

いいね!でマッチングした相手とメッセージをしながら、日程を調整していきます。

ディナーがメインですがランチもあります。

ここで連絡先の交換をすればアプリを通さずに会うことができますがギャラ飲みの金銭のやり取りができません。

初回は少なくともpatoを通じて金銭のやり取りをしたほうが安心です。

マッチングの手順

patoでマッチングした後の手順は、日程調整、合流、解散、売り上げ申請、金銭獲得です。

日程調整は、ツールで時間を選んでスタンプしますから、簡単です。
初期設定はランクはスタンダードになっていて1時間で2240P(2240円)となっています。

パトの日程調整

ランクがあがって人気になれば1時間で5000円以上も可能です。

延長の申請も簡単にできますし深夜0時を超えれば1名あたり5000Pの手当が貰えます。

深夜までいて1対1ならほぼお持ち帰りでしょうね。

日時を選んだらメッセージをします。(既読マークがつかないので不便)

パトのメッセージ

キャストのランキングを見ることもできます。今や素人も堂々と顔出しをして活動していて芸能人のようです。

パトのキャストランキング

リリースされたばかりですがトッププレイヤーは既に13万円を稼いでいます。

patoは個別チャットがなくなり複数の飲み会に特化されます。

個別でチャットができれば直接交渉もできちゃいますしパパ活や割り切りもできるので出会いアプリと変わりませんからね。

1対1で会うこともある

patoは1対1で会うことをコパトといい、メッセで会う日と時間と時給を自分で決められます。

blank
ホテルに誘われることもあるので嫌なら断りましょう。

複数を飲みをコールといい、募集がかかっているものに応募して当選したら参加です。

スタンダートが4000円、VIPが8000円、ロイヤルVIPが2万円で23時以降は深夜手当でさらに4000円が加算されます。

blank
面接に合格したら、いつ行くかはすべて自分次第で、強制的な出勤はありません。

男性の選び方と相場

男性は女性を画像から選び日程を調整して遊びます。

女性のランクによって値段が違い30分で7500円~とかなり高額です。

patoの女性

男性は1時間で2万円ほどの支払いとなり女性の平均時給は1万円ほどです。

もちろん、食事代は別で男性が支払います。

blank
男性は無料では会えないシステム

パトは日程調整をして男性が承認ボタンを押したら確約となり、その時点で清算されるのでドタキャンされてもお金はもらえます。

男性はクレジットカードの登録が必須

Patoは女性と会った時から課金が始まり、自動課金されていくので、30分3500円時間単価の女性は、1時間一緒に会話していると7000円、2時間一緒にいると14000円と、どんどん課金されていきます。

女性と解散すると女性が解散ボタンを押してくれるので自動課金がストップするシステムになっています。

それに加えて毎月の利用料金が11000円。使用はクレジットカードの登録が必須なので後の請求額に注意しましょう。

会をおひらきににするタイミングが難しいので結構お金がかかります。

強い心の持ち主であればキャバクラに行くのよりプライベートな雰囲気を味わう事ができます。

退会処理は特にありませんので、[patoについて]からログアウトしてアンインストールをします。

女性向けの出会いアプリ

PCMAXは会員数が1600万人を超え18年続いている国内最大級の出会い系です。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

今なら1000円分のポイント付き(女性は無料)

blank
男性はメール1通50円と価格も業界最安値。
詳細はPCMAXの料金。女性は無料をご確認ください。

質問がありましたら問い合わせか、ツイッターからDMをください。

2番目に人気の出会い系はハッピーメールの使い方で解説しています。

© 2021 女性のための出会いアプリ