Dineでパパ活はできるのか

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)は会う前に食事デートの場所を決めるますが男性の登録数が少ないためパパ活のアプローチの数が少なかったです。

Dine(ダイン)の無課金ユーザー

無課金の状態でマッチングさせてスケジュールを送ってくる会員が多いのが気になりました。

Dineを使っている男性は以下ような人が多いです。
  • 比較的高い月会費を払えてデートに誘える経済力がある
  • メッセージをダラダラ重ねるより実際に会って話したいという行動力がある
  • 内容だけでなく外面にも自信がある
  • 比較的デートに慣れていてリードしてくれる

真剣な男性も多いので、遊びでご飯に行けるパパ活が欲しい女性には向いていないです。

PCMAXのパパ活は待つだけで簡単

Dineはパパ活には向かない

Dine(ダイン)の評価

Dineの口コミ件数は883件で、評価は3.7とまずますです。

非常に良いといった口コミで、1500円の招待コードを張り付けてるステマな書き込みが目立ちますがサクラはいません。

ドタキャンはキャンセル料を運営から請求されます。

現状は、様子見がベストかもしれません。

パパ活には向いていませんので会員数が多いサイトをチェックしてみましょう。

ペイターズの女性の料金は無料で簡単

運営はアメリカ

  • 株式会社Mrk&Co
  • 共同創業者兼CEO 上條 景介
  • 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル5F

Dineはアメリカ版が派生されて日本の法人で運営されていて、パートナーエージェントからも出資を受けています。

「100通のメールより1回のデート」、「デートにコミットする」といったコンセプトが日本で定着するのか疑問です。

パパ活ではなくデートなので男女の関係はシステム上平等です。

また、オンラインだけでなくオフラインの実店舗、SnackDineも運営して拡大を図っています。

スナックdine

料金は男性が1時間3980円と高級感のあるわりに相席屋と同レベルでリーズナブルですが、女性も2000円の料金が発生します。

アドトラックも走らせていますので本気が伝わります。

ダインのトラック

もちろん、twitterにも積極的に広告を出しています。

dineのtwitterの広告

ちょっと怪しい感じですけどね。

DINEの偽物にも注意しましょう。

DINEの偽物のアプリ

サクラが連絡際の交換で法外な料金をぼったくります。

料金は高め

Dine(ダイン)のコイン料金

Dineの料金はお店に誘うためのコインが10コインで2200円です。※新規登録で50コイン付与されます。

コインの有効期限は90日間と短めなので注意しましょう。

お店の予約をするには1か月6500円のGoldメンバー以上になります。

Dine(ダイン)のゴールドメンバーの料金

ゴールド会員月額料金総額
1か月プラン6,500円6,500円
3か月プラン4,800円14,400円
6か月プラン3,800円22,800円
12か月プラン2,900円34,800円

25歳以下であればU25割という割引料金が適用されてお得です。

25歳以下割引月額料金総額
1か月プラン(U25割)3,900円3,900円
3か月プラン(U25割)3,300円9,900円
6か月プラン(U25割)2,900円22,800円
12か月プラン(U25割)2,400円28,800円

友達を招待すれば、自分も友達も1週間分(1500円分)が無料で使えます。

Dine(ダイン)の招待コード

またDine Gold会員になると特典も得られます。

  • プロフィールにGoldメンバーの証が表示されて、リクエスト受信数やマッチ数が増加
  • スペシャルリクエスト等の特別な機能に使えるコインを毎月30枚(6,500円相当)付与

女性で課金している人はほとんどいないため、女性の無料会員にメッセージを送るためには男性がDine Gold会員になる必要があるという仕組みになっています。

ママ活ブームが来るとマダムがゴールド会員になって誘う流れもあるかもしれません。

ママ活サイトにおすすめ!完全無料のアプリ

さらに上のプラチナムになれば、人気ユーザーに優先的にアプローチができます。

Dine Platinum会員って何?

Dine Platinum会員になると、Dine Gold会員には無い特別な機能が使えます。

  • Top Picksのプロフィールを見てスペシャルリクエストの送信ができる
  • スペシャルリクエスト等に使えるコインが毎月30枚(6,500円相当)付与
  • シークレットモードを使って余計なマッチを減らす
  • 職場/学校などの情報を非表示

ただし、Dine Platinum会員になってもDine Gold会員になっていないとメッセージはできないので注意しましょう。

プラチナ会員月額料金総額
1か月プラン6,500円6,500円
3か月プラン4,800円14,400円
6か月プラン3,800円22,800円
12か月プラン2,900円34,800円

Dine Platinum会員になると、シークレットモードを使えたり、職場/学校を非表示にできるので、身バレしたくない女性にはオススメです。

また、Top Picks(人気会員)のプロフィールを見たり、リクエストを送られます。

Top Picksにはかなりイケメンの男性や経済力のある男性が表示され、女性はDine Gold会員にならなくても男性から誘いが来るのでDine Platinum会員だけ登録もアリです。

男性会員がDine Platinumに登録するメリットは、Top Picks(人気会員)の部分だけです。

しかし、Top Picks(人気会員)に現れる女性は非常にスペックが高いです。

美人で可愛い女性たちとデートしたい男性にはオススメです。

ただし、最大で月額13,000円かかってしまうので経済力がないと厳しいです。

DINEの使い方

Dine(ダイン)の登録

DineはiPhoneとアンドロイド版がありますがウェブ版はないのでパソコンからは使えません。

削除されたらログインができませんので有料会員になるのはウェブ版ができるまでちましょう。

Facebook、Twitter、SMSのソーシャルアカウントで登録し審査はありません。

機種変更をしても同じSNSアカウントでログインができます。

プロフィールの基本情報は、ファーストネームと生年月日、性別のみ記載します。

Dine(ダイン)のプロフィール

デートする地域は、東京、大阪、名古屋、福岡しかありません。

Dine(ダイン)の地域

いきなりデートは北海道もあったんですけどねぇ。(それでも少ないですが)

他の地域は事前登録はできますので今後増えていくでしょう。

お店に関しては非常に豊富に用意されていて高級ディナーから格安の焼鳥まで100店舗以上がありました。

デートする店を選択

Dine(ダイン)のお店

リストからお店を3つ選びます。

レストランの自動予約サービス「ペコッター」と提携してます。

プロフィール写真を登録したら、ファーストデートは奢りなのか、合コンにするのか等の選択をします。

Dine(ダイン)のファーストデート

以上で初期設定の登録が終わりますが、本人確認をおこないます。

本人確認はガチ

Dine(ダイン)の年齢確認

Dineの本人確認は単純に18歳以上を証明して名前と住所を隠すだけではダメです。

免許や保険証は隠さずに掲示します。

証書の写真を送付したら24時間以内に完了のメールがきます。

Facebookのプロフィールが取得されるだけで友達にバレたりしません。

Facebookのおかげで変なアカウントではないと証明できます。

Facebookのファーストネームがユーザー名として使われて変更はできません。

マッチングしやすい

Dine(ダイン)の選択

Dineの使い方は、気になる異性に、コインを使ってお店を選択し、興味がなければスキップをします。

検索条件は、性別、年齢、地域のみと少なめです。AIの学習もありますが、イマイチです。

Dine(ダイン)の検索条件

リクエストを受信するとポップアップで通知されます。

Dine(ダイン)のリクエスト

承認すればマッチングとなりデートが成立しますので、マッチメニューから候補日を2~3日選択します。

Dine(ダイン)の日時変更

自分または相手がGoldメンバーでなければ、予約は成立しません。

レストランの予約は自動的にコンシェルジュがしてくれます。

予約時にはクレジットカードが必要な場所もあるので登録をしておきましょう。

オンラインレストランDine

dineのオンラインデート

Dineはオンラインデートに対応して仮想レストランで気になる相手を誘えます。

レストランと同じ日時を予約して待ち合わせをしてビデオ通話をします。

会話をしやすい質問も提供されてい過去最高のデート数を更新しています。

dineのデート回数

やはり1対1のデートは強い。

一方で街コン、合コン、パーティー系は壊滅的です。

退会は即完了

Dine(ダイン)の退会

Dineの退会は、設定メニューのよくある質問から「退会したい場合は?」を選択します。

退会理由を選んで退会完了です。

© 2022 女性のための出会いアプリ